TrelloでWeb制作プロジェクトを管理

Trello

wEVAは新しいサービス好きのメンバーも揃っているので、いいツールがあればすぐに試しています。このTrelloについても昨年のインターンシップ受け入れ時に試験的に導入し使ってきていました(グループでのタスク管理にはTrelloがオススメ!)が、その後「壁に貼りだすのが好き」なアナログ思考に傾いてしばらくは離れてしまいましたが…最近の案件急増に伴い「アナログじゃ整理が追いつかない!!」という事でTrelloに戻ってきました。

アカウント作成も簡単!!

20140408 1

Trelloのアカウントをつくるにはトップページ上の「SIGN UP – IT’S FREE!」を押してアカウント作成の画面に進んでいくだけ!!Googleのアカウントがあればそのままでも進んでいくことができるので更に便利です!!

Web制作の現場での利用方法

さて、ここからは弊社内での使い方です

リストは初期のままにしています

  • To Do
  • Doing
  • Done

メモという別のリストをつくり制作に必要な内容をメモしておくこともありますが、ここは個人の好みで(^^;

で…「サーバー契約」「ワイヤーフレームの制作」「配色の決定」などなど思いつくことを片っ端からToDoに入れていきます。

20140408 2

タスクを全部入れたらDue Dateでスケジュールを組んでいきます。当然担当者をここで決定!!

あとは状況に応じてラベルをつけていきます。ここは好みで(^^v

社内ではGithubを使うことも多いので

  • Bug
  • duplicate
  • enhancement
  • invalid
  • question
  • wontfix

にあわせてみたり、bitbucket風に

  • Bug
  • enhancement
  • proposal
  • task

としたこともありますが…今のところは

  • 要対応&修正

を赤で置いておくだけにして、他は自由に使うようにしています。

全てのプロジェクトを俯瞰してみることができるように

20140408 3

プロジェクトのリーダーの色を背景に設定しています。これでダッシュボードを見た時に案件が誰に偏っているかなども見ることができます。

wEVA社内ではTrelloをこんな感じで使っています。使いこなしていけばもっともっと役に立ちそうなので、これからも使い方を試行錯誤していきますよーーーーー