NITROUS.IO、Rails等の勉強にもオススメです

20140416 0

Ruby on Railsの勉強会とかで「Rails環境作るの大変!!」「環境作るだけで勉強会の時間が終わってしまった」なんてこと…よくあります(^^;

そんな時にはオススメです「NITROUS.IO

無料でBOXがひとつ作れます。このBOXの中に仮想の開発環境をつくって、そこで開発するという流れになるのですが…

便利!!

20140416 1

もう、すぐにここまでできちゃいます(^^v

20140416 2

scaffoldでガガガッと書いてみたのも、一瞬で(^^v

20140416 3

IDEも揃っているので、ブラウザ上でコーディングして動きを確認するのも簡単にできてしまいます

あ!!そうか!!今までクライアントに見せなきゃならないサイトも他使っていたけれどNITOROUS.IO上で見せるっていう手もあったなぁ・・・と、今ごろ気がつく自分でした。

琉球.rb
NITROUS.IO

Sinatra自動リロードをsinatra-contribで有効にする

Sinatra自動リロードをsinatra-contribで有効にする

Sinatraいじっていて面倒なのはコードを書き換えるたびにSinatraを停止→再起動させなければならない点ですね…「sinatra-contrib」を入れることで、これも改善できます。

sinatra-contribをインストールしよう

以下のコマンドを実行するだけです

詳しいドキュメントはSinatra::Contribにあるので、こちらを参考にしてください。

インストールできたらコードの最初に「require "sinatra/reloader" if development?」を追加します。

クラシック形式

モジュール形式

これだけです!!

簡単でしょ(^^v

Sinatra Documentation

Sinatra: Up and Running
Sinatra: Up and Running
posted with amazlet at 13.09.09
O’Reilly Media (2011-11-21)
パーフェクトRuby (PERFECT SERIES 6)
Rubyサポーターズ すがわら まさのり 寺田 玄太郎 三村 益隆 近藤 宇智朗 橋立 友宏 関口 亮一
技術評論社
売り上げランキング: 2,436

Sinartaでフォームからデータを受け取る方法

Sinartaでフォームからデータを受け取る方法

20130909 1

今朝の記事では、ここまでの紹介でしたが…せっかくなのでフォームから文字を受け取るところまでも解説していきます。

Sinatraでは通常のWebアプリケーションと同様にGETとPOSTでユーザーがフォーム等から送信したデータを受け取ることができます。

GETで受け取る場合

GETで受け取る場合のコードは以下のようになります

このコードを記述してruby xxxx.rbと実行し「http://localhost:4567/hello/Tanabe」にアクセスすると、SinatraはTanabeの部分をGETで受け取り、params[:name]に格納します。

POSTで受け取る場合

POSTの場合はフォームも一緒に書いたのでコードが一気にちょっと長くなってしまいましたが…GETの時と同様に「params[:name]」で受け取ることができます。

Sinatraでの値の受け渡しは結構シンプルです。小さめのアプリを作るときなど参考になるかと思いますので、これからも更新を楽しみにしていてくださいね。

Sinatra Documentation

Sinatra: Up and Running
Sinatra: Up and Running
posted with amazlet at 13.09.09
O’Reilly Media (2011-11-21)
パーフェクトRuby (PERFECT SERIES 6)
Rubyサポーターズ すがわら まさのり 寺田 玄太郎 三村 益隆 近藤 宇智朗 橋立 友宏 関口 亮一
技術評論社
売り上げランキング: 2,436

Sinatraを使ってみよう

20130909 1

Rubyの勉強会も徐々に内容が進んできているので(まだ教科書「初めてのRuby」には突入できていないけれども)、課題もなんとかこなせる方々がでてきているということで…「そろそろブラウザ上で動くものにしようか?」と、モヤモヤしています。

で・・・Railsまでやるにはちょっと…ということで「 Sinatraでいこうかな? 」と思い、今回はSinatraを紹介します。

Sinatraとは?

SinatraとはRubyを利用してWebアプリケーションをつくる際のフレームワークのひとつです。RubyのフレームワークといえばRuby on Railsが有名ですが、このSinatraは「 とにかく軽量 」で、さくっと何か動くシステムを作るときなど手軽に使うことができるフレームワークです。

Sinatraのインストール方法

rubyとbundleが入っていれば以下のコマンドでインストールが出来ます。

サンプルコード(hi.rb)は以下のようになります。

これだけで、あとはファイルをruby hi.rbで実行し、サーバーを起動させ、ブラウザから「http://0.0.0.0:4567/」にアクセスすれば「Hello World!」と表示されているのが確認できるはずです。

シンプルですよね?

思わず「Railsだとあんなにいろいろコマンド打ってきたのに」と悲しくなってしまいます…

このSinatraの使い方の詳細はSinatra公式サイトのDOCUMENT(Sinatra Documentation)を参考にしてください。

Sinatra Documentation

先日制作した「Ruby入門(Ruby on Rails〜sinatra)」サイトでも今後はSinatraの解説をしていければと思っていますのでお楽しみに!!

Sinatra: Up and Running
Sinatra: Up and Running
posted with amazlet at 13.09.09
O’Reilly Media (2011-11-21)
パーフェクトRuby (PERFECT SERIES 6)
Rubyサポーターズ すがわら まさのり 寺田 玄太郎 三村 益隆 近藤 宇智朗 橋立 友宏 関口 亮一
技術評論社
売り上げランキング: 2,436