20130909_1.png

Sinartaでフォームからデータを受け取る方法

Sinartaでフォームからデータを受け取る方法

20130909 1

今朝の記事では、ここまでの紹介でしたが…せっかくなのでフォームから文字を受け取るところまでも解説していきます。

Sinatraでは通常のWebアプリケーションと同様にGETとPOSTでユーザーがフォーム等から送信したデータを受け取ることができます。

GETで受け取る場合

GETで受け取る場合のコードは以下のようになります

このコードを記述してruby xxxx.rbと実行し「http://localhost:4567/hello/Tanabe」にアクセスすると、SinatraはTanabeの部分をGETで受け取り、params[:name]に格納します。

POSTで受け取る場合

POSTの場合はフォームも一緒に書いたのでコードが一気にちょっと長くなってしまいましたが…GETの時と同様に「params[:name]」で受け取ることができます。

Sinatraでの値の受け渡しは結構シンプルです。小さめのアプリを作るときなど参考になるかと思いますので、これからも更新を楽しみにしていてくださいね。

Sinatra Documentation

Sinatra: Up and Running
Sinatra: Up and Running
posted with amazlet at 13.09.09
O’Reilly Media (2011-11-21)
パーフェクトRuby (PERFECT SERIES 6)
Rubyサポーターズ すがわら まさのり 寺田 玄太郎 三村 益隆 近藤 宇智朗 橋立 友宏 関口 亮一
技術評論社
売り上げランキング: 2,436

この記事を書いた人

Takamasa Suzuki株式会社wEVA代表取締役Twitter:@webcrafts
沖縄に移住してあっというまに四年が経過しました。大勢の方と知り合え、本土にいたままでは経験できないようなこともいっぱい経験させてもらえて感謝の毎日です。

投稿者:

Takamasa Suzuki

沖縄に移住してあっというまに四年が経過しました。大勢の方と知り合え、本土にいたままでは経験できないようなこともいっぱい経験させてもらえて感謝の毎日です。