20130909_1.png

Sinatraを使ってみよう

20130909 1

Rubyの勉強会も徐々に内容が進んできているので(まだ教科書「初めてのRuby」には突入できていないけれども)、課題もなんとかこなせる方々がでてきているということで…「そろそろブラウザ上で動くものにしようか?」と、モヤモヤしています。

で・・・Railsまでやるにはちょっと…ということで「 Sinatraでいこうかな? 」と思い、今回はSinatraを紹介します。

Sinatraとは?

SinatraとはRubyを利用してWebアプリケーションをつくる際のフレームワークのひとつです。RubyのフレームワークといえばRuby on Railsが有名ですが、このSinatraは「 とにかく軽量 」で、さくっと何か動くシステムを作るときなど手軽に使うことができるフレームワークです。

Sinatraのインストール方法

rubyとbundleが入っていれば以下のコマンドでインストールが出来ます。

サンプルコード(hi.rb)は以下のようになります。

これだけで、あとはファイルをruby hi.rbで実行し、サーバーを起動させ、ブラウザから「http://0.0.0.0:4567/」にアクセスすれば「Hello World!」と表示されているのが確認できるはずです。

シンプルですよね?

思わず「Railsだとあんなにいろいろコマンド打ってきたのに」と悲しくなってしまいます…

このSinatraの使い方の詳細はSinatra公式サイトのDOCUMENT(Sinatra Documentation)を参考にしてください。

Sinatra Documentation

先日制作した「Ruby入門(Ruby on Rails〜sinatra)」サイトでも今後はSinatraの解説をしていければと思っていますのでお楽しみに!!

Sinatra: Up and Running
Sinatra: Up and Running
posted with amazlet at 13.09.09
O’Reilly Media (2011-11-21)
パーフェクトRuby (PERFECT SERIES 6)
Rubyサポーターズ すがわら まさのり 寺田 玄太郎 三村 益隆 近藤 宇智朗 橋立 友宏 関口 亮一
技術評論社
売り上げランキング: 2,436

この記事を書いた人

Takamasa Suzuki株式会社wEVA代表取締役Twitter:@webcrafts
沖縄に移住してあっというまに四年が経過しました。大勢の方と知り合え、本土にいたままでは経験できないようなこともいっぱい経験させてもらえて感謝の毎日です。

投稿者:

Takamasa Suzuki

沖縄に移住してあっというまに四年が経過しました。大勢の方と知り合え、本土にいたままでは経験できないようなこともいっぱい経験させてもらえて感謝の毎日です。