CSS辞典

CSS目次

  1. 文字色と背景
  2. フォントの装飾
  3. テキストのレイアウト・装飾
  4. 幅・高さの指定
  5. マージン・パディングの指定
  6. ボーダーの装飾
  7. 表示・位置の指定
  8. テーブルのレイアウト
  9. リストの装飾
  10. 挿入・引用
  11. アウトラインのスタイル指定
  12. カーソルの形状
  13. 印刷設定
  14. 音声に関する指定
  15. セレクタ・擬似要素について
  16. コメントの入れ方



1.文字色と背景

color
文字色(背景色)を指定

background
背景に関する一括指定

background-attachment
背景画像の固定と移動を指定

background-color
背景色を指定

background-image
背景画像を指定

background-position
背景画像の表示開始位置を指定

background-repeat
背景画像の並び方を指定

目次に戻る

2.フォントの装飾

font
フォントの一括指定

font-style
イタリック体・斜体のフォントを指定

font-variant
フォントをスモールキャップにする

font-weight
フォントの太さを指定

font-size
フォントのサイズを指定

font-family
フォントの種類を指定

font-size-adjust
フォントのサイズを調整

目次に戻る

3.テキストのレイアウト・装飾

line-height
行間の高さを指定

text-align
横方向の行揃え位置を指定

vertical-align
垂直方向の行揃え位置を指定

text-decoration
テキストの下線・上線・打ち消し線・点滅を指定

text-indent
一行目のインデント幅を指定

text-transform
大文字表示・小文字表示を指定

white-space
要素内に含まれるスペース・タブ・改行の表示方法の指定

letter-spacing
文字間隔を指定

word-spacing
単語と単語の間隔を指定

text-shadow
テキストの影を指定

目次に戻る

4.幅・高さの指定

width
幅を指定

max-width
幅の最大値を指定

min-width
幅の最小値を指定

height
高さを指定

max-height
高さの最大値を指定

min-height
高さの最小値を指定

目次に戻る

5.マージン・パディングの指定

margin
マージン(外余白)に関する一括指定

margin-top
上マージン(外余白)を指定

margin-bottom
下マージン(外余白)を指定

margin-left
左マージン(外余白)を指定

margin-right
右マージン(外余白)を指定

padding
パディング(内余白)に関する一括指定

padding-top
上パディング(内余白)を指定

padding-bottom
下パディング(内余白)を指定

padding-left
左パディング(内余白)を指定

padding-right
右パディング(内余白)を指定

目次に戻る

6.ボーダーの装飾

border
ボーダーの種類・太さ・色を一括指定

border-color
ボーダーの色を指定

border-style
ボーダーの種類を指定

border-width
ボーダーの太さを指定

border-top
上ボーダーの種類・太さ・色を一括で指定

border-top-color
上ボーダーの色を指定

border-top-style
上ボーダーの種類を指定

border-top-width
上ボーダーの太さを指定

border-bottom
下ボーダーの種類・太さ・色を一括で指定

border-bottom-color
下ボーダーの色を指定

border-bottom-style
下ボーダーの種類を指定

border-bottom-width
下ボーダーの太さを指定

border-left
左ボーダーの種類・太さ・色を一括指定

border-left-color
左ボーダーの色を指定

border-left-style
左ボーダーの種類タイルを指定

border-left-width
左ボーダーの太さを指定

border-right
右ボーダーの種類・太さ・色を一括指定

border-right-color
右ボーダーの色を指定

border-right-style
右ボーダーの種類を指定

border-right-width
右ボーダーの太さを指定

目次に戻る

7.表示・位置の指定

overflow
要素からはみ出た内容の表示方法を指定

position
ボックスの表示位置に関する配置方法を指定

top
上からの配置位置(距離)を指定

bottom
下からの移動距離を指定

left
左からの移動距離を指定

right
右からの移動距離を指定

display
要素の表示方法(ブロック・インライン)を指定

float
左または右寄せの配置指定

clear
回り込みの解除

z-index
重なり順序の指定

visibility
ボックスの表示・非表示の指定

clip
ボックスの見える範囲を指定

direction
文字表記の方向(横方向)を指定

writing-mode
文字表記の方向(縦と横)を指定

目次に戻る

8.テーブルの指定

table-layout
テーブル(表)の表示方法を指定

caption-side
テーブル(表)のタイトルの位置を指定

border-collapse
セルの罫線の表示の仕方を指定

border-spacing
セルの罫線の間隔を指定

empty-cells
空白セルの罫線の表示・非表示を指定

目次に戻る

9.リストの装飾

list-style
リストの種類に関する一括指定

list-style-image
リストの種類にマーカー画像を指定

list-style-type
リストの種類にマーカー文字の種類を指定

list-style-position
マーカーの表示位置を指定

marker-offset
マーカーとの間隔を指定

目次に戻る

10.挿入・引用

content
要素の前後に挿入する内容を指定

quotes
引用符を設定

counter-increment
要素の連番の値を進める

counter-reset
要素の連番の値をリセットする

目次に戻る

11.アウトラインのスタイル指定

outline
アウトラインの種類・太さ・色の指定

outline-color
アウトラインの色を指定

outline-style
アウトラインの種類を指定

outline-width
アウトラインの太さを指定

目次に戻る

12.カーソルの形状

cursor
カーソルの形状を指定

目次に戻る

13.印刷設定

page-break-before
印刷時の改ページ位置を指定

page-break-after
印刷時の改ページ位置を指定

page-break-inside
印刷時に要素内での改ページを避ける

orphans
改ページされる際の前ページの最低限必要な行数を指定

widows
改ページされる際の次ページの最低限必要な行数を指定

page
適用するページボックス名の指定

size
ページボックスのサイズと向きを指定

marks
トンボを印刷するかどうかの指定

目次に戻る

14.音声に関する指定

volume
音量(ボリューム)の指定

speak
読み上げ方法を指定

pause
要素の前後の音声の一時停止をまとめて指定

pause-before
要素の前の音声の一時停止を指定

pause-after
要素の後の音声の一時停止を指定

cue
要素の前後の合図音(サウンドアイコン)をまとめて指定

cue-before
要素の前の合図音(サウンドアイコン)を指定

cue-after
要素の後の合図音(サウンドアイコン)を指定

voice-family
声の種類を指定

speech-rate
読み上げる速さの指定

pitch
声の高低を指定

pitch-range
声の高低の幅を指定

stress
アクセントの強弱を指定

richness
声の豊かさを指定

play-during
背景音(BGMなど)を指定

speak-punctuation
句読点や記号を読み上げるかどうかを指定

speak-numeral
数字の読み方を指定

speak-header
表見出しの読み上げ方法を指定

azimuth
音声が聞こえてくる水平角度(方向)を指定

elevation
音声が聞こえてくる垂直角度(高さ)を指定

目次に戻る

15.セレクタ・疑似要素について

要素型セレクタ(タイプセレクタ)
特定の要素にスタイルを適用

全称セレクタ(ユニバーサルセレクタ)
すべての要素にスタイルを適用

classセレクタ(クラスセレクタ)
特定のclass名がつけられた要素にスタイルを適用

idセレクタ
特定のid名がつけられた要素にスタイルを適用

:link擬似クラス
未訪問のリンクにスタイルを適用

:visited擬似クラス
訪問済のリンクにスタイルを適用

:hover擬似クラス
カーソルが乗っている要素にスタイルを適用

:active擬似クラス
クリック中の要素にスタイルを適用

:focus擬似クラス
フォーカスされた要素にスタイルを適用

:lang擬似クラス
特定の言語を指定された要素にスタイルを適用

:first-child擬似クラス
最初に現れる子要素にスタイルを適用

:first-line擬似要素
要素の最初の行にスタイルを適用

:first-letter擬似要素
要素の最初の文字にスタイルを適用

:before擬似要素
要素の直前に内容を挿入

:after擬似要素
要素の直後に内容を挿入

属性セレクタ
特定の属性を持つ指定要素にスタイルを適用

属性(値)セレクタ
特定の属性(値)を持つ指定要素にスタイルを適用

属性(値候補)セレクタ
属性値候補と一致した場合にスタイルを適用

複数のセレクタ
複数のセレクタに同じスタイルを適用

子孫セレクタ
子孫要素にスタイルを適用

子セレクタ
子要素にスタイルを適用

隣接セレクタ
直後に隣接している要素にスタイルを適用

目次に戻る

16.コメントの入れ方

/*コメント*/
CSSソース中にコメントを入れる

目次に戻る